ビルメンテナンス業者の選び方について

本記事をご覧の方の中には、ビルメンテナンスにご興味があり、どこか専門業者にビルメンテナンスを依頼したいとお考えかもしれません。ビルメンテナンス業者はなかなかどこが良いのかわかりにくいという側面があるかもしれませんので、今回はビルメンテナンス業者の選び方について、少しお話をさせて頂きたいと思います。

ビルメンテナンスといってもその業務は案外幅広いものです。まずは、ご自身でビルメンテナンスを依頼する目的を具体的に明確化をして頂く必要があります。今度はビルメンテナンス業者の得意分野を確認しましょう。ビルメンテナンス業者でも細かいところで得意・不得意があるものです。依頼したい業務を得意としている業者にお願いをした方がミスマッチが起こりにくいと考えられます。それから依頼する予算をシミュレーションして明確にするのが良いでしょう。

東京都千代田区の株式会社共栄美装は、特殊清掃・ビルメンテナンス・ガラス清掃・定期清掃などに関する業務を行っております。清掃はもちろん、建物の美観維持、延命対策、衛生保持など、様々なことに対応しており、お客様のご希望を叶えるサービスをご提供します。ビル・建物の清掃をお考えの方はぜひ一度ご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

 

詳細はこちら

ガラスクリーニングでなかなか届かない外側も美しくなる

ビルメンテナンスの作業の1つとして、建物内や建物周りの定期清掃が行われています。

一般的なフロアーの清掃業務であったり、トイレや手洗い場の清掃、ガラスや外装のクリーニング、照明、空調のチェックを行うなど、細かい部分も清潔な環境作りにつながります。

ビルの中で汚れやすいにもかかわらず、頻繁に掃除をしにくい部分では、外側のガラスクリーニングが挙げられます。

ガラスの外側は、黄砂や砂ホコリなどで汚れてしまいがちですが、外側から定期的にしっかりガラスの清掃を行うようにすることで、汚れを取り除くだけでなく、外壁の異変やトラブルなどにも早期に気がつくことができるきっかけとなるでしょう。

窓ガラスの清掃は、専用の道具と洗剤を使って作業を行います。大きなビルやマンションなどガラスの位置が高い場合は、脚立やゴンドラ(ブランコ)を使用したり、足場を設置して作業が行われます。

「大事な商談でオフィスを訪れたときに窓を見たらガラスが真っ黒に汚れていた」細かいことだと思われる方がいるかもしれませんが、できることなら透き通ったガラスの方が居心地よく感じませんか?

定期的に業者に依頼してガラスクリーニング作業を行うことをおすすめします。

ビルメンテナンスのことならお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

ビルメンテナンスを行うスペシャリスト「ビルクリーニング技能士」

ビルのメンテナンスを行う業者の役割の1つにビルの清掃業務があります。

掃除の作業項目の中には、ポリッシャーと呼ばれるマシンを使って床をピカピカに磨き上げたり、高温やスチーム洗浄を行い、ビルの各フロアを清潔に保つことができるでしょう。

また、清掃業務なのにどうして国家資格があるの?と思われる方も多いかもしれません。

ビルメンテナンスに関わる清掃業務では「ビルクリーニング技能士」という国家資格を持つ者が、現場に必要な責任者となることができます。

この国家資格は、掃除作業監督者になる条件にもなるなど、業務を充実させたい!という場合、できれば資格の取得を目指すとよいでしょう。

ビルクリーニング技能士には、1級、2級、3級、基礎1級、基礎2級がありますが、それぞれ、技能検定に合格した後に、実務経験を行い条件を満たす人がそれぞれ次の級の試験である実技試験と学科試験を受けることができます。

両方とも合格することができれば、ビルメンテナンスのスペシャリストとして、ビルクリーニング技能士を名乗ることができます。ちなみに、基礎1級と基礎2級は、外国人の技能実習生が対象となります。

ビルメンテナンスや定期清掃の業者をお探しならお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

ビルメンテナンス業務にはさまざまなジャンルがある

ビルメンテナンス業務は、ビル管理やビルメンとも呼ばれることがあります。

単にビルメンテナンス業務といっても、実際の作業は多岐にわたり、大きく分けると清掃業務、設備管理、設備保全、警備と防災、管理業務などがあります。

例えば、清掃業務についてみてみると、建物内部のフロアのクリーニング、トイレ、エレベーター、エスカレーター、屋上、窓ガラス、外壁や外装などの定期的な清掃と、特に汚れている部分の特殊清掃が行われます。

ビルメンテナンス業務として、自社ビルの場合ですと社員が清掃業務を行っているケースもあるかもしれませんが、業者に清掃業務を委託すると社員が自社ビルの清掃に追われることなく、担当業務に専念することができるメリットがあります。

他にも、汚れがついて通常の清掃では取り除くことができない場合は、専門業者ならではの定期清掃や特殊清掃によって頑固な汚れを落とす効果が期待できます。

ビルメンテナンスのための清掃業務は、主にフロアクリーニングから、ガラスや外装クリーニング、インテリア清掃、特殊清掃などです。

床の材質によって、床を磨く機械や薬剤などの種類を使いわけて清掃を行うことで、ビルを訪れる利用者がより居心地よく過ごせる空間にすることができます。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

【求人募集】ビルや建物の清掃を仕事にしませんか?

東京都千代田区にある「株式会社 共栄美装」は
ビルや商業施設などの清掃をはじめ
建物の美観維持、延命対策、衛生保持などに対応して
ご満足いただけるサービスをご提供しております。

現在、業績好調につき、あたらしく作業スタッフを「正社員」として募集しております。
性別、年齢、経験は問いません。興味のある方はどうぞご連絡ください。

私たちの業務の特徴は、高所での作業も含むということ。
しかし、一般の人がなかなか入れない場所や、高いところから眺める景色は絶景です。

「ガラス清掃を見たことはあるが、自分には無理だと思っていた」
といった方も多いのではないかと思います。
私たちの仕事は、簡単に言えば汚れているところを奇麗にする仕事。
そして、奇麗にするために必要なことがあります。

・どうして汚れたのか?
・どんな汚れがついているのか?
・汚れている建材は何なのか?
・どんな洗剤を使えばよいのか?
・どんな作業をすればよいのか?

汚れについて、清掃について、知れば知るほどに奥深い仕事です。
そういった経験をしてみたい!プロとして技術を身に付けたい!
そんな方を募集しています。


男女関係なし実力主義です。色々お話しできます。
是非、面談においでください。
お問い合わせ・ご応募はこちらから




詳細はこちら

メニューを開く