外装の汚れが人の身体に与える影響

東京都千代田区にあります株式会社 共栄美装は、フロアクリーニングやガラスクリーニングのほか、外装清掃などビルメンテナンス全体の業務を行なっております。

 

今回は、外装清掃がどうして必要なのかについてご紹介させていただきます。

 

近年耐久性の高い外壁素材も増え、光触媒など塗るだけでセルフクリーニング機能を働かせてくれる外壁用の塗料も存在します。

とはいえ、外壁は毎日24時間、雨の日も雪の日も外界に晒されている状態です。

一見綺麗なように見えても、どうしても埃やカビ・錆・雨ダレ・苔などの汚れがたくさん付着しています。

 

外壁の汚れを長期間放置してしまうと、見た目が悪くなってしまうだけではなく、外壁の内部の劣化に繋がってしまう危険性もあります。

具体的には、変色やひび割れが起こるだけではなく、耐久性が落ちてしまい、建物の内部の劣化へと進行してしまうのです。

 

また建物の劣化を招くだけではなく、人体に悪影響を及ぼしてしまう可能性もあります。

カビなどを長年放置してしまうことで、カビのアレルギーが発症してしまった方などもいらっしゃいます。

 

外装清掃を行う業者を探しているという方は、株式会社 共栄美装までぜひご相談ください。

ご相談やお見積もりのみでも構いません。お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

詳細はこちら

東京【株式会社 共栄美装】|特殊清掃・ビル清掃・ガラス清掃・定期清掃

ビル・マンション・建物の清掃なら東京の【株式会社 共栄美装】。
清掃はもちろん、建物の美観維持、延命対策、衛生保持など、様々なことに対応いたします。
長年の技術を生かした最善のサービスをご提供いたします。
ぜひお困りの方は、一度ご相談ください。

詳細はこちら

メニューを開く